2003/7/24 ツトム

バランスマスターへ沢山のお問い合わせ有難うございます、多く頂く質問にアメリカでの評判はどーなのと有ります、今日はUSAユーザーからの感謝状を紹介します、一番上の手紙から、地元カルフォルニア、バンナイズのHi-Tech Customから、Highly Recommends (強く勧めます)これなしでは乗れませんですと。二枚目と三枚目は、NHRAの常連 ドラッグレース歴25年(現在では35年!)Snak Racing のドン パードハム、なんと彼は1992年すでにバランスマスターをテストしています、結果は御覧のとうり、1993年のヒューストンレースウエーパークで、コースレコードの301.60mphをたたき出しています。 四枚目、メリーランド州のPUDG'S CYCLEは綺麗な手書きです、バランサー(リキッドメタル)をマーキュリー(水銀)と呼んでいます、ボアアップしたモーターにインストールして、ビックリしたと申してます。 五枚目はテキサスのBadger's BORE&STROKEの社長から、要約すると、Badrer's 製リトル?88”ストリートリーガルのソフテールフレームが、今迄、7100rpmから起こるリバイブ(振動)に悩まされていたところ、バランスマスター装着後、オーナーパイロットからシルクの様になめらかに回り、フィニッシュラインまでアクセルオープンが可能になり、"Very impressve とお誉めいただきました、更にプロストリート130”エンジンも送るからインストール頼む、あと101”ストリートシャベルも送る、、、等々。最後は知る人ぞ知る、ミシガンのEDGE CYLINDER HEAD H-Dシリンダーヘッドのスペシャリストで燃焼室のフローマスター、120"プロガスシャベルに装着、曰くアクセレーションが改善され、至高の安定感で戦闘能力が向上したと云ってます

UP画像を何回か読み返すと、ハーレーが好きな方でしたら、理解できる英語で書かれています、挑戦して下さい。

メニューへ
バランスマスターへ多く頂く質問の答えをUPしました、
Q; どんな効果が有るのでしょうか ?
A ; ハンドルだけでなく車体全体に発生する不快な振動を相殺します。
Q ; 高速道路での話しですか ?
A ; いいえ、エンジン掛けた瞬間からハッキリ分かり、走り出すと驚く程明快になります。今迄装着した全ての人が 何でこんな物で ? と驚嘆しました。
Q ; 振動が消えると云うのはラバ−マウントのFXR やダイナのフィ−リングですか ?
A ; いいえ、全く違います。ラバ−マウントは振動を消しているのでは無くゴムダンパ−で逃げているだけでエンジン自体は激しく揺れています。BALANCE MASTER は振動そのものを吸収作用していますのでエンジンはストレス無く吹き上がる事が出来ます走行テストでは20%も上の回転域を使える様になっています。
Q ; それはチュ−ニングアップと同じ事ですか ?
A ; 結果は同じですがチュ−ニングアップの様に耐久度に影響与えていません。装着前より吹かさなくても楽に同じスピ−ドで走れるので結果、長距離は疲れません。
Q ; バランス取り過ぎるとスム−スになってハ−レ−らしく無くなるのでは ?
A ; それは全く誤解でV 45度のパルスは消す事は出来ません。消すのはミラ−やシッシ−バ−の揺れで不快に感じる細かい波の連続です。この振動波がボルトゆるみ、ウィンカ−ステ−破損の原因でストレスが溜まるとエンジンマウントの折れ事故に至る原因です。
Q ; S & S やJIM'S のバランス取りしたクランクのエンジンとは何がどう違うのですか ?
A ; 従来の手法のスタティック或いはコンピュ−タ−制御のダイナミック方式では最大60%しか打ち消す事が出来ません。それはフライホィ−ルに穴を開けたり、鉛を埋め込む固定式の限界なのです。BALANCE MASTER は流体のリキッド・メタルを使用する為にバランスポイントが移動し続けるので確実に80%以上打ち消します。S & S , JIM'S の正規ティ−ラ−であるOLD BIKER が5年前から着目しテストしている理由もここに有ります。
Q ; 色々種類が出てるので分かりにくいのですがどれが一番良いのですか ?
A ; ボルトオンで装着するにはプライマリ−(チェ−ン/ベルト)のエンジンとクラッチの両方に取り付けます。
Q ; 車種・年式に制限あるのでしょうか ?
A ; 全てのBT, SPORTY に専用キットで用意して有ります。 (V-RODを除く )
Q ; 純正以外の社外オ−プンベルトは付きますか ?
A ; 問題有りません。特殊なクラッチ (BANDIT等 ) にはまだ専用として有りません。
Q ; 耐久性と云うか寿命はどうなんでしょうか ?
A ; 一度装着すれば半永久的です。ボルトオンなので脱着自在です。
Q ; フライホィ−ルに埋め込むのはどんな場合ですか ?
A ; フライホィ−ルは直径が大きいので最大の効果が効果が有るのとピストン/コンロッドの変更に関係無く永久に制御しますので理想的なバランシングです。逆に云えばダイナミック・バランスも必要無くチュ−ニングの制限枠が消えてどんなピストンも選ぶ事が出来ます。
Q ; フライホィ−ル加工したい時は具体的にどうすれば良いのですか ?
A ; フライホィ−ルに加工するのはピニオン側だけですので J/M に御連絡頂ければ対応致します。

沢山の問い合わせが来ましたので追加します。
Q ; '98の883 ですがハイカムに変えたら振動が出る回転域が変化して少し乗り難いのですが、バランスマスタ−で
  解決するでしょうか ?

A ;
No Problem ! 簡単に振動消してみせます。プライマリ−内のエンジンとクラッチに装着です。

Q ; S & S 113" のタイタンに乗っていますがメ−カ−でバランス取りしたエンジンでも変な影響する事無く効果
  発揮するのでしょうか ?
A ; 全く心配御無用です。テック・アドバイザ−のOld Biker では5 年間の追跡テストを各種エンジンに行って
  おり、ダイナミック・バランス済みのエンジンでも装着した途端に驚異的な効果を体感しています。云うなれば
  今迄のバランス取りの幅がいかに狭い領域だったかの実証になります。

Q ; この技術と製品はハ−レ−専用なのですか ?
A ; いいえ、この特許を持つSUN-TECH のR &D (開発)部門のチ−フエンジニアがH-Dエンス−なので日本側テク
  ニカルのOld Biker とスム−スな関係が成り立っています。そして日本では独自に日本車用に SR,モンキ−改
  にテストし現在、ドカッティ用の試作行って居ります。でも我々はハ−レ−が一番好きなのです。

Q ; アメリカのHP 見ましたが大型トラックにも使っていますね。
A ; はい、世界最大のトラック輸送UPS が全トラックのホィ−ルに装着してタイヤの寿命50%UPを実証、燃費も
  大幅なコストダウンの効果を実現しています。ホィ−ルだけで無くブロペラシャフトにもバンド状に装着
  します。面白い所ではジェットスキ−でも使用しています。

Q ; フライホィ−ルに埋め込むタイプがとても気になるのですが、右と左の両方埋め込むのですか ? 又、その後
  ボアアップするのに影響有りますか? (予算的に一度に全部は無理なので・・)
A ; フライホィ−ルが最大の効果発揮ですがピニオン側だけで充分です。両方もテストしましたが流体のコントロ
  −ルが効かず逆に相殺されてダメでした。 
  埋め込んだ後からのボアアップもコンロッド交換でもOK で再バランスは全く必要有りません。

Q ; ナックルのジョッキ−ですが振動で何度もナンバ−プレ−トが割れているのですが、これも解決するのですか?
A; 勿論です。アイドリング時から車体が震えるエンジンバランスに問題ある車両でもテストして解決しました。