Vol. 5-2 '67 HOT ROD PAN

投稿日:

CIMG0560.jpg

フルメタル B M加工終えてスペシャルクランク組み立てに入ります。
ドライブ側には '70スプロケットシャフトを特別仕様で合わせます。目的はクラッチに
B/gサポ−トを追加して耐久性確保。
同時にオイルポンプドライブを 2:1 レシオの最強バ−ジョンで油圧タペットを保持。
ワンオフ・クランクの完成で前人未到の道を進みます。
CIMG0565.jpeg
CIMG0566.jpg
CIMG0567.jpeg
ピストンピンにカ−ボングラファイト処理でスルスルのフルフロ−テイングになり例え
油膜が切れても持ち堪えます。
CIMG0568.jpg

最新のピストンピンク−ラ−ジェットが冷却の決め手になりますが試行錯誤のチャレンジで独自の境地を開きます。

CIMG0574.jpeg

CIMG0579.jpg

純正PANシリンダ−にはスリ−ブ加工後、WPC処理に続きアルミのメタルスプレ−で
更なる冷却効果を高めます。
CIMG0580.jpeg
CIMG0583.jpg
 
カムカバ−はワンオフでボルトヘッドの出づらにも気配りを忘れません。
 
CIMG0581.jpeg
 
ア−リ−SのTOP END OIL は BCジェロラミ−スタイルのロッカ−に直接高圧オイル漬け。
CIMG0585.jpg
T/M は元のフルクロ−ム仕様からV8 ス−パ−チャ−ジャ−からインスパイアの
CAL productsに大幅な改変でシフトはホットロッドの証ビ−ハイブ!
CIMG0586.jpeg