vol.2 -2 '62 FLH ストロ−カ−

投稿日:

エンジン組み立てに入ります。旧スプロケットシャフトに対し S & Sシャフトはフライホィ−ル嵌めあいの角度・太さを変更してグリップ効果を上げています。コンロッドはシャベル80"用
をポリッシュして軽量クランクに対応。

CIMG0086.JPGCIMG0087.JPGCIMG0090.JPGCIMG0095.JPGCIMG0096.JPGCIMG0094.JPG

ピニオンシャフトは難関です。油圧経路と圧力向上が狙いなのでEVOの設定を採用して改造します。旧ピニオンB/gよりアタリ幅の広いシャフトを使うのでB/gもSONNAXに変更、カラ−コ−ドはブル−に設定。クランクピンに向かうオイル通路は加圧エクストラクタ−で絞りコンロッドを補助します。

B/gアタリ幅だけで無くシャフトエンドも長い'92upタイプでクランク軸
の保持を強化する為に受けるカムカバ−側も大改造になります。

CIMG0100.JPGCIMG0098.JPG


油圧及び流量増を目的にドン・バイスレイの2倍速ポンプギヤに。ドラッグレ−スE/gの定番ですがフリクションロスの軽減でギヤ当たり面は極めて大きいチャンファ−加工により効率up。
E/g形状はPAN ですが機能性はEVOを越えます。OLD PAN NEVER DIE !

CIMG0099.JPG